お花見船で楽しむ海津大崎の桜【2018シーズンは終了いたしました】

高島市にある海津大崎は、琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地で観光客に人気の高いスポット。 例年、4月10日頃になると、琵琶湖岸約4kmにわたり、約800本の華麗なソメイヨシノが咲き誇ります。その景色は「日本のさくら名所100選」にも選ばれるほどの絶景。澄んだ青い琵琶湖、自然豊かな緑の山々、そして、その境界を沿うように咲き誇る淡いピンクの桜並木。自然が織りなすコントラストに目を奪われます。

海津大崎のお花見は湖上からも楽しむことができます。観光船を運航するお店がいくつもあり、桜のシーズンはお花見船を運航していますので、いつものお花見とは違った、お花見クルージングを楽しんでみてはいかがでしょうか。湖上から見る桜も格別ですよ。

もう1つのお花見スポットは、何と言っても“桜のトンネル”
琵琶湖の湖岸沿いに走る道路沿いには、道路の両側に桜の木が植えられています。一斉に開花した桜のトンネルはとてもメルヘンチック。木漏れ日を浴びながら、桜のトンネルを散歩してみてはいかがでしょうか。

高島市は自然豊かなまち。四季折々豊かな自然が創りだす絶景があります。春、桜咲くシーズンも然り。自然のコントラストには感動すること間違いなし。春の息吹を感じに、高島へぜひお越しください。

尚、今年の満開予想は4月8日となっており、7日、8日は一方通行規制が行われる予定です。大変混雑が予想されますので、お車でお越しの際は、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

◆高島市では、ふるさと納税をしていただいた方に、高島市の豊かな自然や暮らしから生まれる「恵み」をお礼の品としてお贈りしております。是非、ご覧ください。