鮮やかに染まる“秋の高島”

自然に恵まれた高島市は、紅葉の名所として数多くのスポットがあります。毎年、多くの観光客が紅葉狩りを楽しもうと訪れ、自然が織りなす鮮やかな秋の景色を楽しんでいます。例年11月ごろから見ごろを迎える高島の紅葉。秋色に色づく高島へ紅葉狩りに行きませんか♪

▼今津周辺の紅葉【例年の見ごろ:11月上旬~】

標高550メートルに位置する、びわ湖を望むキャンプ場「家族旅行村ビラデスト今津」周辺の山々は、11月上旬になると、赤・黄・緑と鮮やかなコントラストに。自然が織りなす秋の里山の景色は見事なまでの絶景です。

▼もみじ池の紅葉【例年の見ごろ:11月中旬~】
画像:びわ湖高島観光協会HPより

今津町の酒波(さなみ)集落を抜けて「家族旅行村ビラデスト今津」へと続く林道入り口右手に広がるもみじ池。その名のとおり紅葉の季節には池面に鮮やかな紅葉が映し出されます。静かな水面に映るその景色は絵画のよう。フォトスポットとしても人気の高い紅葉の名所です。

▼メタセコイア並木【例年の見ごろ:11月下旬~】

高島市の大人気絶景スポット“メタセコイア並木”。四季折々に見事な景色で訪れる人を魅了する、メタセコイア並木は秋の景色も絶景です。マキノピックランドからマキノ高原へ約2.4kmにわたり、道の両側に植えられた約500本のメタセコイアがオレンジ色のアーチを作ります。並木横には遊歩道もあるので、カメラ片手にオレンジロードを歩いてみてはいかがでしょうか。

春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季によって絶景を楽しめる“高島”。季節の移り変わりを肌で感じとることができる自然豊かな、とっておきの場所です。秋の行楽シーズンは鮮やかに彩られた高島へぜひお越しください。

◆高島市では、ふるさと納税をしていただいた方に、高島市の豊かな自然や暮らしから生まれる「恵み」をお礼の品としてお贈りしております。是非、ご覧ください。