道の駅「宍喰温泉」リニューアルオープンのお知らせ

2019年11月1日、海陽町の観光拠点・道の駅「宍喰温泉」がリニューアルオープンしました。
既存の情報コーナー、観光案内所、お土産物や特産品などを販売する物産販売所に加え、館内に新しく産直市「すぎのこ市場」が入り、賑わいを増しています。
また、施設中央には「鉄道ジオラマ」が設置され、子ども連れの方にも楽しんでいただけるスポットとなりました。
隣接するホテルリビエラししくいのレストラン、温泉と一体的にご利用ください!

海陽町産直市「すぎのこ市場」では、新鮮野菜や海産物、加工品など海陽町自慢の産品を直売。
海陽町ふるさと納税のお礼品として一番人気の「旬のお野菜セット」をはじめ、「干物詰め合わせ」や「アイスセット」など、たくさんのお礼の品を「すぎのこ市場」から発送しています。
海陽町キャラクター「ふるるん」のグッズも好評販売中!

施設の中央に設置された、縦5.4m、横3.6mの大きな「鉄道ジオラマ」。
右半分は「大手前海岸」や「ホテルリビエラししくい」など道の駅「宍喰温泉」周辺の風景。左半分は外国の街並み。世界をつなぐように敷かれたレールを本物そっくりの阿佐海岸鉄道のディーゼル車両やDMV車両の模型が元気いっぱいに走っています。
※「鉄道ジオラマ」は、ふるさと納税の寄附金を活用して整備しました。

DMV(デュアル・モード・ビーグル)は、モードチェンジにより、線路と道路の両方を走行できる世界初の乗り物です。阿佐東線(徳島県海陽町~高知県東洋町)で、2020年度の運行開始を目指しています。
この「鉄道ジオラマ」は、DMVをPRするため、設置されました。

レストランは、隣接する「ホテルリビエラししくい」内に移転統合しました。
徳島のブランド地鶏「阿波尾鶏」や新鮮な海の幸をメインにした「地産地消レストラン」で、海陽町の「食」をご堪能いただけます。

ホテルの温泉も、あわせてご利用ください。
太平洋の超深層1,000mから湧き出る天然温泉「宍喰温泉」は、ナトリウム炭酸水素塩温泉で、とろとろの湯ざわり。日常の疲れを癒やしてくれます。

ぜひ、徳島県最南端のまち・海陽町 道の駅「宍喰温泉」にお立ち寄りください。

◆海陽町では、ふるさと納税をしていただいた方に、海陽町の特産品を お礼の品 としてお贈りしております。是非、ご覧ください。