自然のコントラストが美しい「海津大崎の桜」【2019シーズンは終了いたしました】

景勝地として人気の海津大崎

高島市にある海津大崎は、琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」として知られた人気の観光名所。また、桜の名所としても知られ「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。4月になると湖岸がピンクに染まり、透き通る空と湖のブルー、山肌のグリーンと相まって、自然が織りなすコントラストに目を奪われます。

湖岸4kmにわたる約800本の桜並木は圧巻

例年、4月になると開花し始め、10日頃に満開となり見頃を迎えます。琵琶湖岸約4kmにわたって、約800本の華麗なソメイヨシノが咲き誇ります。

息をのむ美しさ・・・桜のトンネル

琵琶湖の湖岸沿いに走る道路沿いには、道路の両側に桜の木が植えられており、桜が満開を迎えるとピンクのトンネルとなります。トンネルの中を歩けば、そこはもう別世界。息をのむ美しさに包みこまれます。

湖上からお花見が楽しめる♪

海津大崎のお花見は湖上からも楽しむことができます。観光船を運航するお店がいくつもあり、桜のシーズンはお花見船を運航。いつもと違った“お花見クルージング” が楽しめます。また、カヤックでの“お花見カヤッキング”も楽しめます。

県内一の桜の名所として、全国的に人気の海津大崎の桜。ゆっくりと散策したり、湖上からのお花見など、春の行楽を海津大崎で楽しんでみませんか。自然豊かな高島はいよいよ春本番です!!

尚、今年の満開予想は4月8日前後となっており、6日(土)7日(日)は一方通行規制が行われる予定です。大変混雑が予想されますので、お車でお越しの際は、ご注意ください。詳しくは、「びわ湖高島観光ガイドホームページ」をご確認ください。

◆高島市では、ふるさと納税をしていただいた方に、高島市の豊かな自然や暮らしから生まれる「恵み」を お礼の品 としてお贈りしております。是非、ご覧ください。