「東京であえる高島。発酵食のススメ」

東京のど真ん中に滋賀がある

東京日本橋に、滋賀県の魅力を知ることができるアンテナショップ “ここ滋賀” があります。
“ここ滋賀”では、滋賀県の魅力を発信するため、特産品の販売をはじめとした、さまざまなイベントを行なっています。

ここ滋賀@東京日本橋

店内には、滋賀県内のさまざまな特産品が勢ぞろい。高島市の特産品も販売されています。2/15(金)~2/17(日)は、「発酵するまち たかしま」と題し、長寿の秘訣とも言われる発酵食に関するイベントを実施。地元高島から発酵食のスペシャリストを招いて、スペシャルトークと試飲、試食などが行われました。

高島市特産品販売ブース@ここ滋賀

観光協会の方のおすすめは、なんと言っても鮒寿し。
鮒寿しと聞くと、臭みがキツイと思われがちですが、高島の鮒寿しは全く違います。特有の臭みを押さえ、地元ではたいへん人気とのことです。一度食べると、鮒寿しの概念が変わります。おためし鮒寿しも販売されていますので、ぜひ一度、高島自慢の鮒寿しをご賞味ください。

高島の魅力を伝える新商品と新サービスから選ばれる「第1回 高島いいモノ・いいコト グランプリ」で優秀賞を受賞した「食べる燻製にんにく醤油」。この醤油は、炒め物や揚げ物との相性も抜群。マヨネーズをブレンドして野菜のディップとしても使える、究極の逸品です。

おしゃれなパッケージが人気の、塩麹グラノーラや乳酸菌を使用したドレッシング。 乳酸発酵した米の酸味を利用した、全く新しいシーザードレッシングや、甘酒の酵素を生かしたドレッシングなど、どれも素材と製法にこだわった商品が並びます。

高島市は年間を通じて湿度が高く、昔から発酵に適した風土・気候です。そのため、古くより受け継がれてきた製造方法など、“本物”の発酵食文化が“高島” にはあります。
高島市は醤油や味噌、酢といった調味料をはじめ、日本酒、鮒寿しなど、多種多様な発酵食の宝庫です。
腸内環境を整え、健康を維持する食事法として注目を浴びる発酵食。ぜひお試しください。

合わせて、下記の発酵食文化に関する記事「発酵するまち、高島。」もご覧ください。

◆高島市では、ふるさと納税をしていただいた方に、高島市の豊かな自然や暮らしから生まれる「恵み」をお礼の品してお贈りしております。是非、ご覧ください。