春の訪れを告げる“雪割桜”の里

桑田山(そうだやま)に咲く雪割桜

皆さん、「雪割桜(ゆきわりさくら)」をご存知でしょうか?
「雪割桜」とは、早咲き桜の一種「椿寒桜(つばきかんざくら)」の別名です。まだ寒い時期に満開を迎え、春の訪れを知らせます。 須崎市北部の桑田山(そうだやま)には、山全体に約1,000本もの椿寒桜が植えられています。例年、2月中旬ごろから咲き始め、3月中旬ごろまでお花見を楽しむことができ、人気の観光スポットとなっています。

画像:須崎市桑田山

時を同じくして桑田山には菜の花も咲きます。雪割桜と菜の花との共演は、春の訪れを思わせる暖かな光景で、訪れる人を魅了します。

画像:須崎市桑田山
光で溢れる幻想的な世界

桜が満開を迎える頃、雪割桜をライトアップした「雪割桜キャンドルナイト」が開催されます。このイベントでは、雪割桜のライトアップや、地元の竹を使ったキャンドルライトなど、幻想的な光の世界を楽しむことができます。
今年は下記日程にて開催されます。なお、イベント開催日は会場には車で入れません。マルナカ須崎店発着のシャトルバスが運行しますので、そちらをご利用ください。

画像:雪割桜キャンドルナイト2019ポスター

本格的な春の訪れの前に、一足先に春が訪れる須崎市へ、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。
周辺には、四国随一の泉質と湯量を誇る温泉「千年の美湯 そうだ山温泉」も人気のスポットして有名です。緑豊かな桑田山で、温泉と春の景色をお楽しみください。

■須崎市では、ふるさと納税をしていただいた方に、須崎市の豊かな自然が育んだ特産品をお礼の品としてお贈りしております。ぜひご覧ください。