“三浦海岸桜まつり”開催のお知らせ

一足早く春色に染まる三浦

桜の中でも早咲きとして知られている河津桜。京浜急行の三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿い約1kmには、約1,000本の河津桜が植えられており、例年2月上旬ごろより咲き始め、3月上旬ごろまで楽しむことができます。 春色に染まる三浦へ、週末は足を運んでみませんか。

この時期は京浜急行の車窓からの眺めも最高です。また、桜まつり期間中は三浦海岸駅前に特設のテント村が設けられ、地元の新鮮な野菜など、三浦市の特産品が販売されます。これもまた、訪れる人の楽しみのひとつとなっています。

線路沿いには菜の花も植えられており、春の代名詞、“桜” と“菜の花” を同時に楽しむことができます。

【河津桜夜間ライトアップ】
(1)京急三浦海岸駅前:2月5日(火曜日)~3月10日(日曜日)各日17時00分~21時00分
(2)線路沿い:2月9日(土曜日)~3月10日(木曜日)各日17時30日~20時30分
※線路沿いのライトアップのみ、天候により中止の場合がございます。
※桜の開花状況により、最終日を3月3日(日曜日)から3月10日(日曜日)に延長しました。

▼三浦海岸桜まつりへは、便利で楽ちんな京浜急行を利用するのがおすすめです。都心からわずか60分でアクセス抜群です。お得な“みさきまぐろきっぷ”も販売しているので、京浜急行をご利用の際は要チェックです!現在の開花状況を確認できるライブカメラも!詳しくは、京浜急行ホームページをご覧ください。

▼三浦海岸桜まつりに関する詳しい情報は、三浦市役所ホームページをご覧ください。

三浦市では、ふるさと納税のお礼の品として、まちの特産品をお贈りしております。三浦市の魅力ある特産品を是非一度ご覧ください。お礼の品はこちらからご覧いただけます。