ふるさと納税であなたもチャリティーランナー

びわ湖高島栗マラソンは、高島市マキノ町で毎年開催される人気のマラソン大会。開催地マキノは“栗”が特産品として有名で、栗マラソンというユニークな名前がついています。このマラソン大会は、京阪神などからも多くの市民ランナーが集まり大会に参加するなど、毎年2,000名以上がエントリーをする人気のスポーツイベントです。

▼人気の理由、教えます!
日本全国マラソン大会は数多くありますが、びわ湖高島栗マラソンはコースロケーションが抜群に素晴らしい!新・日本街路樹100景にも選定された、メタセコイア並木をスタート地点に、自然に囲まれた中、景色を楽しみながら、ゴール地点のマキノピックランドまで爽快に走ることができます。

▼子どもから大人まで、みんなが楽しめるマラソン大会
でも、フルマラソンなんてハードルが高くてムリ・・・。と言っているあなた。そんなあなたでも大丈夫ですよ。栗マラソンの種目は、ハーフマラソン、クォーターマラソン(10.6km)、2kmの部と、3つの種目になっていて、自分の体力に合わせてエントリー可能です。子どもから大人まで、みんなが気軽にマラソンを楽しめるようになっています。

▼それぞれのスタイルで、マラソンを楽しもう♪
フルマラソンの約半分・21km程度の「ハーフマラソン」でチャレンジするもよし、約10kmほど走る「クォーターマラソン」で風景を楽しみながら走るもよし、「2kmの部」でお子さんとのんびり走るもよし、楽しみ方は人それぞれ。2kmの部なら年齢を問わずエントリーが可能なので、お子さんと一緒にファミリーでの参加も気軽にできます。

▼参加賞は高島市の特産品!
上位入賞者には、高島市の特産品と賞状が贈られます。また、参加賞として、全員にオリジナルTシャツと栗1パックが贈られます。秋の味覚、高島自慢の美味しい栗をご賞味ください。

\ふるさと納税をして“高島栗マラソン” に参加しよう♪/

高島市では、ふるさと納税期間限定のお礼の品として、今年(2018年10月14日開催)の高島栗マラソンへ参加することができる「チャリティーランナー参加券」をご用意いたしました。チャリティーランナーとして参加できるのは、「ハーフの部」と「クォーターの部」の2種目。チャリティーランナー枠は各コースとも先着50名。定員に達し次第お申込終了となりますので、参加ご希望の方は、下記の大会要項をご確認の上、お早めにお申込ください。

○開催日:2018年10月14日(日)雨天決行
○会場:マキノピックランド
○大会日程
  受付 7:30~9:00
  開会式 9:00~9:10
○スタート
   9:30 2kmの部
  10:10 ハーフマラソンの部
  10:50 クォーターマラソンの部

※チャリティランナー参加券はハーフ・クォーター部門、各50名様限定です。
※お申し込みは市外在住の方に限ります。
※チャリティランナー参加券のお申し込みしめきりは8月17日(金)までです。
※自己都合による種目変更やキャンセルはできません。
※警報発令等により大会が中止になった場合でも参加費の払い戻し(寄付金の返金等)は行いません。
※その他大会の詳細や申込規約は下記パンフレット、または【高島市公式ホームページ】をご覧ください。
※寄付の申込により、申込規約に同意いただいたものとみなします。
2018びわ湖高島栗マラソンパンフレット(pdf)

●2018びわ湖高島栗マラソン チャリティランナー参加券【クォーター】
【寄附金額:12,000円】

・クォーターマラソンの部 参加券 1名様分

●2018びわ湖高島栗マラソン チャリティランナー参加券【ハーフ】
【寄附金額:15,000円】

・ハーフマラソンの部 参加券 1名様分

全国的にも人気の高い観光名所“メタセコイア並木”。 心地よい秋風を肌に感じながら、自然豊かな高島の地を、チャリティーランナーとして走って見ませんか。四季折々に違った風景を楽しめる高島市。秋は、食べ処、見所満載ですよ♪皆さまの参加を心よりお待ちしております。

◆高島市では、ふるさと納税をしていただいた方に、高島市の豊かな自然や暮らしから生まれる「恵み」をお礼の品としてお贈りしております。是非、ご覧ください。