三浦桜まつり開催のお知らせ【終了いたしました】

三浦市には、一足早い春が訪れます。
桜の中でも早咲きとして知られている河津桜。京浜急行の三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿い約1kmには、約1,000本の河津桜が植えられており、例年2月上旬頃より咲き始め、3月上旬頃まで楽しむことができます。
線路沿いには菜の花も植えられており、同時期に咲くため、桃色と黄色の春の景色を存分に楽しむことができます。

また、この時期は三浦海岸駅の看板もピンクに衣替え。期間中は三浦海岸駅前に特設のテント村が設けられ、地元の新鮮な野菜など、三浦の特産品が販売され、これもまた訪れる人の楽しみのひとつとなっています。

毎年、多くの観光客で賑わう三浦の桜まつり。春の訪れを写真に収めようと、皆足を止めてパシャリ♪
河津桜の蜜を吸いにくるメジロの姿を見ることも。

桜まつり期間中はライトアップもされ、日中とは違った景色を楽しむことができます。

三浦海岸駅前の桜ライトアップ風景

【河津桜夜間ライトアップ】
(1)京急三浦海岸駅前:2月5日(月曜日)~3月4日(日曜日)各日17時00分~21時00分
(2)線路沿い:2月10日(土曜日)~2月28日(水曜日)各日17時30日~20時30分
※線路沿いのライトアップのみ、天候により中止の場合がございます。

一足早い春の景色と香りを楽しみに、三浦へぜひお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。
なお、会場周辺には十分な駐車場がございません。周辺道路は混雑が予想されますので、公共交通機関でのご来場にご協力ください。

▼三浦市では、ふるさと納税のお礼の品として、まちの特産品をお贈りしております。三浦市の魅力ある特産品を是非一度ご覧ください。お礼の品はこちらからご覧いただけます。