「安全」という言葉じゃ足りない。100%天然由来の栄養剤と消臭剤。

夫婦の情熱が育んだ、奇跡の微生物。

30年以上に渡って自然にやさしい“有用微生物”の研究を行っている「上田微生物」。 「SAVE THE EARTH!(地球を救おう)」というスローガンのもと、農業分野・生ごみ処理分野・水質浄化分野に役立つ多彩な製品開発やサービスを展開している会社です。現在10名が働く同社は、 昭和59年に上田善洋さん・上田蓉子さんご夫妻がたった2人で立ち上げました。

故郷の海・野見湾を浄化したい‐ そんな須崎市出身者である善洋さんの想いが会社発足の原点。 加えて、蓉子さんのお父様からの「これからの時代は微生物だよ」という言葉がヒントになり、 善洋さんは微生物研究の世界に没頭していったのだそうです。

「主人も私もボランティア感覚が強かったので、事業をしているという意識は全くありませんでした」 そう語るのは専務取締役であり奥様の蓉子さん。お子さん4人を抱えながら利益度外視で活動していたため、 お金には大変苦労したといいます。 それでも続けようと思ったのは、「人に喜んでもらうのが楽しかったから」だそう。最初は水質浄化から始まり、 そこで培った微生物活用のノウハウを応用して、農業用製品、生ごみ処理に関連する製品等も開発。 これらの製品、全て独学で作り上げたというのだから驚き。ご夫婦が積み上げた研鑚の賜物です。

「農家さんからのアドバイスがきっかけで、新商品が生まれることも多いんです」こう話してくれたのは上田奈美さん。 上田家に嫁いでから営業担当として稼業を支えています。 そうしたユーザーからの声を反映して出来あがった植物の栄養剤は須崎市内で大変な評判を呼び、 その栄養剤で育てた野菜を東京・銀座のスーパーへ出荷している農家さんも多く存在するといいます。

ペット用の美毛・消臭効果が期待できる製品「BIO shower」も地元の主婦の方たちからの声を受けて開発したもので、 こちらも非常に好評です。

上田微生物が提供する栄養剤・消臭剤含めた製品群の「安全性」について伺ったところ、 「“安全”っていうのは、私は少し抵抗があってですね」という蓉子さん。すべてが自然由来であるため、 「安全であるのは当たり前」だというのです。「まぁ、薬事法の関係があるからうまく表現できないんですけど…」 と言って笑顔を見せていました。

「上田微生物」に関連するお礼の品

閉じる